トイプのコナぷ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鹿児島のつづき3




さて、鹿児島のつづきね。

枕崎の薩摩酒造を後にしコットンズハウスに向かう道中の1コマ。





IMG_0180.jpg

ヤシの木がズーッとこんなふうに立ち並んでいるのね。

やっぱ凄いよ鹿児島♪

この時のやきそば弁当は37度の焼酎をかっ喰らったお陰で、

ホロ酔い状態で車に揺られております(笑)






280px-Tategami-Rock6983.jpg
これは 立神岩 (たちがみいわ) 神様が立っているように見えることが由縁らしい。

帰り道、この岩が小さく見えてたのね。

この立神岩の200km沖合いに沈んでいるのが・・・。







_b.jpg
戦艦 大和 っすよ。





af23df8e.jpg
この大和が








ce172fb5.jpg
爆発して沈んだと言われているようで、これが大和の爆発の写真。

これが約200km先の沈んでいるポイントらしいのですわ。




陸上で一番、戦艦 大和に近い場所に行けた☆

コットンのパパさんに感謝感謝です♪








さあ、コットンズハウスに到着。


コットンのパパさん :  「砂むし行ったらどう? 」


やきそば弁当 :     「おもしろそうだから行くぅ!」 





そして、またもやコットンのパパさんの車に乗せてもらい、走ること5分くらいかな?




IMG_0182.jpg

山川砂むし温泉 砂湯里
鹿児島県指宿市山川福元3339-3



あっという間に到着!

コットンのパパさん : 「あがったら電話して~、迎えにくるから~」

と言うと颯爽と車を走らせて行った。

本当に何から何まで世話になりっぱなし・・・(苦笑)




720円の料金を支払うと受付の人が「初めてご利用ですか?」と尋ねてきた。


やきそば弁当 : 「 はい・・・。 」

受付のお姉さん: 「では、ご説明します。」


説明が始まったけど、ほぼコットンのパパさんに聞いていたので右から左・・・。
お姉さん(m´・ω・`)m ゴメン…)



着替えて行くとスコップを持った高校生のお兄ちゃんに誘導される。




そして、やきそば弁当は人生で初めて埋められる(笑)




スコップお兄ちゃん : 「熱かったら直ぐに言ってください。 」

やきそば弁当 : 「 大丈夫です。」 (相手はスコップ持ってるからな、敬語使うぞ(笑))




全身埋められても見える場所に時計が有り、


15~20分程度を目安に勝手に上がれ!というシステムです。


砂むしの感想はと言うと、最高!星3つ ☆☆☆


砂の重さが心地よい、首から上が暑くないサウナって感じです。

気持ちよくて30分近く埋まってました(笑)

また埋まりたいわー♪





気分最高で砂むしから上がったやきそば弁当。

ロビーの自販機で500mlのスーパードライを2本買って外へ。


IMG_0183.jpg

外にはこんなおつまみがセルフで売っている☆

素敵だ・・・素敵すぎる. ☆゚+. ゚+.☆ ゚・*:


ビール 1リッター と 玉子2個食べて腹いっぱいになってしまった・・・。

この後マナの兄弟達が集まって宴会だって言ってたのに・・・。

そんな所にコットンのパパさんがお迎えに来てくれた。





IMG_0229_20150201224329c42.jpg







つづく










スポンサーサイト

| お出掛け | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは!
鹿児島、満喫しまくりですね(笑)
土地良し、人良し、食べ物良しって感じでしょうかね。
さて、この次が本番ですか!?

| ぷっちパパ | 2015/02/03 22:54 | URL |

移住先は鹿児島のコットンハウスのお隣にしようっと!
なんか、ココ楽しそう。焼き弁さん、鬼嫁さんも一緒に!!

| ナンバースリー | 2015/02/17 22:40 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://toupunokonapu.blog85.fc2.com/tb.php/515-342c885a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。