トイプのコナぷ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鹿児島のつづき

いやいやいや、前回の更新からだいぶ経っちゃったね・・・(汗)

年が明けて15日も経ってるし・・・(笑)

さぁ~前回の鹿児島のつづき!




DSC_0272.jpg

コットンのパパさんに 「これ飲んでみて!」 差し出された焼酎を殆ど飲んでしまったやきそば弁当。

25度もある焼酎を一瓶飲んだら次の日にどうなるか分かるでしょ?





DSC_0277.jpg

はい、次の日にヤモリになってました。


って、そんな訳ない(笑)


美味しい黒豚を食べたからか、ダメージはそんな無かったよ♪




↑の写真はね、網戸を動かしたら上から落ちてきたヤモリくん。



実はさ、突然手の甲に落ちてきたもんだから  

うぎゃぁーっ!!!!と大絶叫してしまってさ・・・(苦笑)


いいか! お前! こっち来んなよ! と言いながら、

恐る恐る窓ガラスで こっち来んなバリア を発動したのである!


やきそば弁当は、不意に現れる爬虫類が苦手です・・・。


そんな事もあり、がっつり目が覚めましてね・・・。

折角なので北海道にはヤモリはいないからパチリ☆






DSC_0278.jpg

こちらはコットンズハウスの横の植え込み。

フェニックスって言ってたかな???

こんなヤシ科の植物が育つ温かい土地だもの、

酒も食べ物も何もかも北海道と違うはずだよなと実感する。


さてさて、今日はコットンのパパ&ママさんのご好意で観光です♪

もちろんコットントンとシルシルクも一緒ね。






DSC_0285.jpg

さて、コットンのパパさんとママさんに案内してもらったのがココ。



知覧特攻平和記念館←Click
〒897-0302
鹿児島県南九州市知覧町郡17881番地 
電話番号:0993-83-2525


コットンズハウスから車で40分位走ったかな?

鹿児島に行ったら特攻平和記念館に行きたいと思っていて案内してもらいました。



DSC_0283.jpg




DSC_0282.jpg
三角兵舎の中

↑の画像が記念館の外の無料で見学できる復元施設。




DSC_0286.jpg

実は特攻平和記念館の中は撮影禁止。

やきそば弁当は気付かずに1枚だけシャッターを切ってしまいまして・・・。

ごめんなさい。


↑画像真ん中

俺が死んだら何人泣くべ  

北海道 旭川 の出身の方の絶筆だったと思います。

絶筆とは最期に書いた絵や書面です。

特攻に向かった1,036人の遺影と絶筆が展示されています。

中には17歳・18歳と記された絶筆もありましたね。

25歳と記された絶筆の内容は、とても現代の25歳の方が書ける内容や筆跡では

ありませんでした。





やきそば弁当が遺書や手紙、辞世などを見ていると、隣でハンカチを手に鼻をすすりながら

大粒の涙を流して展示物を見ている中学生がいました。





その中学生と然程変わらぬ年で散った特攻隊員がいた現実。

特攻隊員達を70年後に回顧する中学生。



そんな姿に目を潤ませ 「まだまだ日本も捨てたもんじゃないですね」 と

コットンのパパさん問いかけたら、 「そうねっ!」 って。

コットンのパパさんも同じこと思っていたのかも♪



この記事をみて鹿児島に行き、知覧を訪れることがあるならば、

是非基礎知識として特攻隊員をテーマにした映画を観て行って欲しいです。

おすすめは 俺は、きみのためにこそ死ににいく 






特攻の母と慕われ冨屋食堂の経営者である鳥濱トメさんの言葉に

石原慎太郎が脚色した映画です。

この映画には右だ左だと揶揄する意見もありますが、

飛び立つまでの時間をどう過ごすのか、特攻隊員の揺れ動く気持ちを描いています。

昔も今も変わらずにそびえ立つ開聞岳を背にして飛んでいくシーンは涙を誘います。








DSC_0287.jpg
たっぷり館内を見学させてもらった後に駐車場に戻ると、

コットン&シルクが待ちくたびれた様子で待っていました。

実はコットンのパパさんのブログでコットン&シルクが広い芝生の公園で遊んでいる

写真の場所がこの記念館の裏の広場なんだって!







DSC_0288.jpg
知覧特攻平和記念館から30分くらい走ったかな?

着いたのがココ。  鹿児島のスーパー A-Z (エーゼット) 

AからZまで。

最初から最後まで。

要は何でも揃ってるって意味なのかしらね?

店舗入り口には車も売ってたからね  Σ(´∀`;)









なんで スーパーに? って思うでしょ?

やきそば弁当は知らない土地に行ったら先ずスーパーを覗きます。

スーパーに行けばその土地の食文化が分かるから面白いのよね!

味噌や醤油、はたまたトイレットペーパーのメーカーだって全然違うから面白いのよ。

それをお土産に買えば珍しいから喜んでもらえるし、安く買えるって段取りさ(笑)




DSC_0290.jpg
北海道では捕れない 金目鯛 ¥491-     真鯛 ¥660-





DSC_0291.jpg
アメウオなんて見た事も食べたことも無いぞー!






DSC_0292.jpg
伊勢海老なんて生だぜ!  

こんなの北海道のスーパーに並べたら、野次馬(見るだけで買わない)で人だかりが出来るぞ。





DSC_0296.jpg
テレビで見たこのある カメノテ

どんな味がするんだろ?




DSC_0297.jpg
ソデイカ

中華料理で鹿の子切にして、あんかけ焼きそばなんかに入ってるね。




DSC_0298.jpg
カンパチは何故か北海道でもこの位の値段だな~。




DSC_0299.jpg
鮭の白子がこんなに入ってパックになって売ってた・・・。

はたしてコレだけの量を買う人がいるのだろうか・・・?

北海道人は買わない・・・ってか、売らないべ。





DSC_0300.jpg
鯉の子。  

函館でも鯉の洗いは売っているけど、鯉の子は初めて見た (゚д゚)!





DSC_0301.jpg
子の次は親が登場!

鯉こくかぁ~。  食べたこと無い。










DSC_0295.jpg
うわーっ・・・・。

ホタテが1枚 ¥180-

運送代だよね。

これ、函館じゃ ¥100- かな。

下手したら貰うからね(笑)





DSC_0294.jpg
これが一番おどろいた・・・。

見るからに硬くて落としたら弾んで来そうなパッツンパッツンのイクラが ¥530-

やはり捕れない土地では高くなるってことなんだね。







DSC_0302.jpg
100g 99円なら安いね。

これは北海道より若干安いかな?




DSC_0303.jpg
これは北海道に絶対無い!

つーか、九州にしかないだろ!



やきそば弁当 : 「鳥って刺身で食べれるの? 北海道にこんなの無いよー。」

コットンのママさん : 「えーっ! 晩酌のあてったら鳥刺しよ!」

やきそば弁当 : 「お腹こわさない?」

コットンのママさん : 「大丈夫大丈夫! 今日買って食べさせてあげるさー!」


コットンのママさん、すげーレスポンス良いのよ(笑)



DSC_0304.jpg
これって沖縄のもんかと思ってたら鹿児島でも食べるんだね。





DSC_0305.jpg
でっけー豆腐!

沖縄の島豆腐みたいなのかね?










やっぱ知らない土地のスーパーって超おもしろい!

最高だ!

多分、やきそば弁当が一人だったら後一時間は店内をウロウロしていただろう(笑)

そのくらいおもしろかったね。


コットンのママさんがまとめて荷物を送ってくれるって言うんで、

調子に乗ってカップ麺やらポン酢やら沢山のお土産を買ってしまった(汗)

コットンのママさん、その節は御迷惑をおかけしました。











なんだかしばらくぶりに記事を書いたら疲れた・・・。









最近、マナの登場がなかったので昨日のマナを1枚。








IMG_0516.jpg






つづく






スポンサーサイト

| お出掛け | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鯉の洗い、父親が好きで大沼の宮崎鯉屋のやつ、
大沼方面に出かけた時は、買ってました。
※マナちゃん、お久し!相変わらず可愛い!!

| ドラッヘ | 2015/01/15 23:40 | URL | ≫ EDIT

いえいえ どういたしまして~!
ほんと楽しそうにスーパーを見ていたので、もっと時間があれば・・・
それは 鬼嫁さんも一緒にお越しの際に。

どの商品が好みに合いましたか? 教えてね。

| コットンのパパ | 2015/01/18 09:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://toupunokonapu.blog85.fc2.com/tb.php/513-fe24d9d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。