トイプのコナぷ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

軟弱キャンパー、バンガローに泊まるの巻

夏に休日出勤をしていた分を消化するべく休みを取ってニセコに出かけてきました。

コナマナがいるので普通のホテルは泊まれない・・・。

つーか、そんなホテルは高くて貧乏なやきそば弁当には払えない(笑)

なので、キャンプ場のバンガローを借りることにしました♪


DSC_0003.jpg
今回お泊りしたのは ニセコ サヒナキャンプ場 
http://sahina-mulberry.com/sahina/index.html

豪雪地帯のニセコに在りながら、通年営業をしているキャンプ場なのであります。




DSC_0002.jpg
そしてこちらが今回借りたバンガロー くるみ棟。

ワンコOKなので犬連れには嬉しいです。

料金はこの棟で1泊 4,000円 + 利用料 大人1人 700円 

バンガローの設備は電源2口・照明(40w位のが1灯)・灯油ストーブが付いているので、

マットと寝袋・炊事道具と火器を持っていくだけでOK

10月末の利用で霜が降りる天候でしたが備え付けのストーブだけで十分暖かいです。




DSC_9968.jpg
にわか雨がパラパラと降る天候でしたが、日が射すとパーフェクトな虹が出ていました。





DSC_0008.jpg
センターハウス




DSC_0089.jpg
大きな薪ストーブが鎮座しているこのスペースは、炊事場と食堂を兼ねており、

キャンパーは各自ここで作ったご飯をここのテーブルで食べるってのがここのスタイル。





DSC_0097.jpg
武骨で迫力のある大きなストーブには薪がくべられいて、火を見ているだけで癒されるよ。




DSC_0101.jpg
おまけにこのストーブにはオーブンが付いてるから凄い!






DSC_0094.jpg
Jazzが流れていて照明も良い雰囲気を出しています。

炊事場のステンレスのシンクもピカピカで文句の付け所がありません。






DSC_0006.jpg
翌朝、ニセコの山には雪。






そんでもって、コットンのパパさんから貰ったマクロレンズをカメラに付けてお散歩してみた。



DSC_0013.jpg
朝方に出てきたようなキノコを発見。

虫眼鏡で見ているみたいに撮れるのが面白い面白い♪




DSC_0014.jpg
おーっ! キノコにとまっている小さな虫まで撮れる!





DSC_0030.jpg
でかくなり過ぎた落葉(アワダケ)。

これ美味しいんだよな~。



DSC_0017.jpg
ちょいとしゃがんだ体勢で地面の物が撮れるから、この105ミリ マクロって面白い!





DSC_0032.jpg
朝陽を受ける葉。

しかし・・・カメラの腕が何時まで経っても上がらん自分にはこんな切抜き方しか出来ない(笑)

マクロレンズで撮ってみて改めて下手くそなのを実感しましたわ(((´・ω・`)






2日目はニセコ近辺の美味しい物を食べる為に行動開始。




DSC_0034.jpg
ブーランジェリー ジン 

あえて場所は明記しないでおこう。




DSC_0036.jpg
辺りには畑と田んぼしかない場所にポツンとあるパン屋さん。

目印は店の前に積んである薪。

(105ミリマクロを付けて撮ると50m離れないと店が写せなかった(笑))


さっと入って2,000円弱のパンを買って店を後にした。



DSC_0064.jpg
買ったパンはコレ。


DSC_0076.jpg
DSC_0071.jpg
DSC_0073.jpg
DSC_0075.jpg

いや~ビックリした!

美味しいと言われるパン屋さんのパンを食べてきたが、

ここのパンを食べてしまったら他のパンは食べられないわ。


パンを食べてビックリして感動したのは初めてだよ。

やきそば弁当のお勧めは、クロワッサン 160円  と  食パン 500円 ですな。


凄すぎるぞ! このパン屋!







DSC_0057.jpg
お次はそば屋さんへ。

これまたこの界隈では有名な ○し豆 



DSC_0040.jpg
もりそば 780円  と  とりごぼうそば 1,050円  をオーダー。




DSC_0047.jpg
そばがき 600円も頼んだ。








DSC_0048.jpg
お茶を飲んでしばし待つ。

11:30の開店と同時にやきそば弁当家含む3組が入る。

その後も続々とお客さんが入り、あっという間に満席になり待ち客が出始める。





DSC_0049.jpg
先に配膳されたのはそばがき。

塩と醤油汁がついてたよ。



DSC_0051.jpg
そばがきの湯気とともに、そばの良い香りがする。

むにゅむにゅとした粘りとそばが持つ優しい甘味がする。

醤油汁よりも塩の方が素直な味がして美味しかったな。





DSC_0052.jpg
とりごぼうそば。

DSC_0055.jpg
もりそばに鳥肉とごぼうが入った温かい濃い目のつけ汁で食べる。

汁は甘さが立たない味で鳥の脂と醤油の良い香りがする。

そばをつけて食べると鳥の脂がそばの香りを消してしまうけど、そばの甘味を引き出す

良い塩梅の汁だったよ。






DSC_0053.jpg
ててててっててー♪ もぉりそぉばぁー♪



DSC_0054.jpg
DSC_0056.jpg
十割そばだけど、切れずにしっかりしたそばで弾力があるんだよね。

ツルツルしているので喉を通る感じも良いよ。

そばつゆはカツオ節が隠れているような大人しいつゆ。

醤油より甘味がツンと出たかえしのようです。

醤油も尖がってたから新しいかえしなのかね?

でも美味しいよ♪


手打ちで十割そばでこのボリュームなのに もりそば 780円という価格は安いと思う。

だから人気があるのかね~。








DSC_0058.jpg
お次は腹ごなし散策。





DSC_0059.jpg
お湯がボコボコと湧いている沼に行って見た。

遊歩道を歩いたが、寝ていたコナも起きるくらい硫黄が強烈で・・・。

みんな硫黄の臭いを染み付けただけだった(笑)



その後はキャンプ場の近くの温泉に入って帰ってきた♪

キャンプ場の近くに温泉が沢山あるので選ぶのに迷うよ。

キャンプ場の管理棟で温泉の割引券を貰えるので、それを使える所でお得に済ましたさ(笑)





DSC_0081.jpg
温泉から帰ってきてパンを撮っているのを凝視するコットントンマナ。

ここだけ見るとお父ちゃんそっくりだ(笑)




DSC_0084.jpg
キャンプの時は必ずトイレを持って行くんだけど、

どんな所に置いてきちんとトイレに用を足すマナ。

今回のバンガローでも外さずきちんとトイレに出来ました♪

完璧☆完璧☆





DSC_0087.jpg
そうそう、これがやきそば弁当の大好物♪


ててててっててー♪ あぶらあげぇー!



真狩の水が湧いている「湧水の里」って所の豆腐屋さんの油揚げを買ってきた。

1枚 350円を・・・4枚・・・。

超ーっセレブなお買い物をしてみたぞ 〆(`・ω´・)・゚・



DSC_0088.jpg
美味いぞ! 美味いぞよ!

濃縮した豆腐のような味で濃いのよ☆

ビールや焼酎の肴に最高じゃ。

コレをメインにご飯と味噌汁でも良いのぉ~ 人´∀`*)


鬼嫁に「なんで油揚げが好きなの?」と聞かれた・・・。


分からんが好きなものは好きなのだ (人*´∀`)スキ――*★*


「980円のトンカツ定食と 980円の油揚げ定食があったら、油揚げ定食を選ぶ!」

と言ったら首を捻られたよ・・・。









DSC_0103.jpg
2日目の夕飯は簡単ボロネーゼ!

分かりやすく言えばミートソーススパゲティーだな(笑)

パスタを水に1時間浸して茹で時間はなんと3分!

しかも茹でるのに必要なお湯は26cmのフライパンで半分!

光熱費も抑えられて経済的!


【材料】

 パスタ      必要量

 コンビーフ    1個 (1個で4~5人前位まで対応できます)

 トマトピューレ  適量

 野菜ジュース  150cc位 (トマトベースの野菜ジュース)

 にんにく     適量

 塩・コショウ   適量

 オリーブオイル  適量

 鷹の爪      適量    

 パルメザンチーズ 適量


【作り方】

1. パスタを1時間水に浸けておく。

2. 26cmのフライパンで半分量位のお湯を沸かし、塩を入れて3分茹でる。

3. 茹でたらザルに入れ湯切りをする。(茹で汁を少し残しておく。)

4. 刻んだニンニクと鷹の爪をオリーブオイルで炒める。

5. コンビーフを入れほぐし炒める。

6. 5がほぐれたらトマトピューレと野菜ジュースを入れ沸かせる。

7. 湯切りしたパスタを入れ、茹で汁を適量入れソースと絡める。

8. 塩コショウで味を調整しお好みでパルメザンチーズを振りかけ出来上がり。

 

パスタを水に浸している1時間を除けば、調理時間は15~20分以内で出来上がりますよ。

フライパン1つで調理出来るし、なんと言ってもパスタの茹で時間が魅力です。

出来上がったパスタは全然問題なし♪

学校給食のスパゲティーの様にもなりません(笑)

ポイントはパスタを完全に水に浸せる容器や袋があれば大丈夫です。

お試しあれ♪






DSC_9999.jpg
お湯がボコボコ湧いている遊歩道を歩いたマナ。

手と足が強烈に硫黄臭い(笑)



そんな訳で2泊して無事に帰ってきました~。



テントの設営と撤収が無いって凄い楽だった。

天気も気にする必要がないし。



やばい・・・更に軟弱キャンパーになってしまったな(苦笑)








tohoku150_150.gif
ワンクリックで一円募金




























スポンサーサイト

| キャンプ | 17:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ニセコでワンコおKのホテルは高いとこしかないですね。
あ~~!前回ニセコに行ったときのこと、まだ
ブログ書いてない(^◇^;)<二年くらい前だぞ!!

今度行くときはバンガローも考えよう。

| ドラッヘ | 2013/11/03 22:40 | URL | ≫ EDIT

のんびりできて 良かったね~
マクロ撮影もたのしめたようだね。
マクロ撮影は構図と 逆光だよ~

マナは偉いね~トイレ完璧なんだ!すごい!

コトシルも湯布院に旅行に行ったよ。
近いうちにUPします。

| コットンのパパ | 2013/11/04 20:48 | URL |

こんばんは~

えぇなぁ♪バンガロー!!!
美味しいパン食べてみたいですわ。
いやぁ~・・どんな味なんやろ。
弁当さんが唸るくらいやから、よほどウマイんだろうな。

それよりも気になったのはパスタ!!!
コンビーフでボロネーゼとは!!
でもそれ作ってみたいです(* ̄∇ ̄*)

| てるねーたん | 2013/11/05 02:45 | URL |

薪ストーブがカッコいいですね♪
マンション住まいだから、暖炉とか憧れる~!
お友達のマンションのお隣さんが薪ストーブを
導入して、煙被害に遭っているみたいだけどw

スノーピーク、増えましたね!
豪雪時以外は、キャンプ楽しめそうですね!

| ショパンママ | 2013/11/05 12:00 | URL |

>ドラッへさん
やっぱニセコのホテルはそれなりに取られますからね~。
ましてや犬がOKとなると北海道の場合は高いホテルしかないみたいですからね。
ここのキャンプ場は人気があるので、ハイシーズンはかなり早めに予約を入れないと取れないかもです。


>コットンのパパさん
マクロ撮影は構図に対して逆光???
順光ではなく逆光???
ってことは、太陽に向かって撮れば良いってことですかね?
今度やってみます。

湯布院に行ったんですね~。
入ってみたいな湯布院のお湯♪



>てるねーたん
パンね、ほんと美味いの!
パンを食って感動したのはじめてですわ。
ねーたんが北海道に来ることがあったら絶対にココに行って!!!

コンビーフのボロネーゼって面白いでしょ?
コンビーフはね、「ニューコンビーフ」はダメ!
ニューコンビーフは馬肉が入っているから美味しさに欠けるの。
牛100%のコンビーフを使ってね♪
出来れば「nozaki(ノザキ)」ね☆



>ショパンママさん
薪ストーブ、憧れです。
家を建てる時に薪ストーブをつけなかったことを後悔しています(((´・ω・`)カナシイ…
でも街中じゃ煙で迷惑掛けちゃうんですね・・・。
歳をとったら田舎に小屋建てて薪ストーブのある生活をしようかなwww

| やきそば弁当 | 2013/11/05 21:22 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/11/07 13:06 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://toupunokonapu.blog85.fc2.com/tb.php/501-9ff0fc78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。