トイプのコナぷ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おせんたく

先日の出来事。




 鬼嫁 :      「いやーっ! なにこれーっ!」



やきそば弁当 : 「???」



 鬼嫁 :      「なにやってんのよーっ!!!」



やきそば弁当 : 「ん?」

何が起こったのか、何を言っているのかさっぱり訳ワカメ。)



 鬼嫁 :      「ポケットに入れておくなや!」




やきそば弁当がズボンのポケットに入れたまま洗濯物入れにポイっ。
    ↓
鬼嫁が洗濯をする。
    ↓
脱水が終わったズボンを干そうとする。
    ↓
ポケットから携帯電話が出てくる。
    ↓
  鬼嫁怒る。




DSC_9130.jpg
洗い→すすぎ→御丁寧に脱水までしてもらった携帯電話くん。

電源は入るも、液晶に水が・・・。




DSC_9133.jpg
バッテリーカバーを外したら、びしょ濡れのバッテリーが。

案の定、見事に真っピンク。





DSC_9132.jpg
ありゃりゃりゃりゃ・・・。

カメラの内部に水滴。





DSC_9138.jpg


防水性能IPX5/8に対応。
ご使用の際はリアカバーやキャップ(外部接続端子カバー)が確実に閉じているかご確認ください。
防水性能を維持するため、異常の有無にかかわらず2年に1回部品の交換をおすすめします(有料)。
IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、
約3mの距離から1分あたり12.5リットルの水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から
噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。
F-01EにおいてIPX8とは、常温で水道水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、
約30分間放置後に取り出したときに電話機としての機能を有することを意味します。




↑どこにもお洗濯に耐えられますとは書いていないのよね(苦笑)


後日、docomoに持っていったら 携帯補償 5,250円 で新品交換出来ました。

携帯を洗濯しなかったら、外食1回行けたな・・・。


☆教訓☆

携帯電話を洗濯するのはやめましょう!




tohoku150_150.gif
ワンクリックで一円募金






スポンサーサイト

| 携帯 | 22:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/01/23 07:12 | |

鼻かんだティッシュでも入れっぱなしかなと
思ったらまさかの携帯WWW
さすがに洗濯には耐えられない様ですね(汗)

| toh | 2013/01/23 22:59 | URL |

あらら・・・・
防水でも洗濯には耐えれないのね~

私 2年前の1月2日 防水機能なし 携帯保証未加入の携帯 水ぽちゃ!!→スマホへ
パパさん さかのぼる事10年程前の1月2日 買い換えたばかりの携帯 鍋ぽちゃ→再度買い替え

我が家1月2日は携帯の受難日

焼き弁さん 5250円はお安いかも(笑)

| アルパカのまま | 2013/01/23 23:01 | URL |

携帯は洗濯した事ないけれど、福沢さんを洗濯した事ありました
ジーンズにそのまま入れてたのを忘れてしまって。
その時は本当に大ショックでしたが、一枚のこらず綺麗に干して使いましたよ。
お札って意外と丈夫なんだなあと。

まなちゃん、携帯ってお洗濯するんだよ

| ナンバースリー | 2013/01/27 20:48 | URL |

僕も昔、トイレに。。。
今は、あうの耐衝撃耐水防塵
スマホ。

| ドラッヘ | 2013/01/27 23:13 | URL | ≫ EDIT

やったね。
私はトイレぽちゃんだったな。
おかげで スマホになったけどね。
そろそろかなとおもっていたので、
いいタイミングの事故でした。

寒いでしょ?
健康に気を付けてくださいね。

| コットンのパパ | 2013/01/28 08:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://toupunokonapu.blog85.fc2.com/tb.php/485-8aa60f61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。