トイプのコナぷ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コナさん、パパとママに会う

今日はコナがパパとママに再会したお話しです。






ある日、ブリーダーさんからコナに会いたいとブログにコメントを頂きました。

ウチのブログを偶然見つけてコメントをしてくれたのです♪



NEC_0041.jpg
↑がコナのママさん。  花ちゃんです。







NEC_0040.jpg
↑こちらがコナのパパさん。 竜くんです。





そして実際に我が家でお会いすることに♪








DSC_7772.jpg
コナのママの花ちゃん。







DSC_7783.jpg
性格はコナと共通する点が多いです(笑)









DSC_7805.jpg
花ちゃんは現在8歳とのことで退色はしていますが元気元気!








DSC_7789.jpg
こちらはコナのパパさんの竜くん。

現在7歳。

竜くんは先天性の脳疾患で寝たきりの状態です。

大学病院で検査しても症例が無い脳疾患と診断されたそうです。







今回連絡をくれたブリーダーさんは、この病気の事を私達に知らせたいとの思いがあり、

必死に連絡先を探していたそうです。

そしてウチのブログに辿り着いたとの事。






コナが生まれて1~2年経過した頃から症状が出始め、

一年前位から寝たきり状態になったとの事・・・。







ブリーダーさん曰く、遺伝している可能性もあるので伝えたかったと・・・。







驚きました・・・。

最近のコナは階段から落ちたり、つまずいたりと変だな?と思う事がしばしば。

神経や脳の病気なのかな?と考えていたので・・・。





DSC_7806.jpg
やきそば弁当が思うに、多分、コナに遺伝しているでしょう。

残念ですが仕方がないです。






今後コナの状態がどのようになって行くのかは運任せ。

まだ日常生活に差し支えない状態ですが、来年には寝たきりの状態になるかもしれない。

もしかしたら、運良く命を全うするまで歩けるかもしれない。









DSC_7793.jpg
治らない病気なら、コナが笑えるような残りの時間を過ごさせてあげれば良い。

悩んだって考えたって治る事は無いのだから。

ただ、鬼嫁は泣いていましたけどね・・・。












DSC_7785.jpg
竜くんに向けてシャッターを切っていたら、唯一コナを見つめている一枚がありました。

視力も無いかもしれないとの事でしたが、自分の子として見ていたのかな・・・と。









DSC_7797.jpg
今回連絡をくれたブリーダーさんには本当に感謝しています。

大学病院で検査した資料等は、こちらの動物病院に全てあるようなので、

もしコナに何かがあっても全て教えてくれるように病院の先生にも伝えてあるとの事。

「何かあればお手伝いします。」との言葉、嬉しかったです。

ありがとうございました。









そして、これからも トイプのコナぷ は更新頻度は相変わらずですが(笑)

コナとマナと鬼嫁、そしてやきそば弁当の日々の様子を綴って行きたいと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いします。











あっ、そうそう。

全然関係の無い話ですが・・・更新頻度も少ないので少しばかり書きますね。

今、TBS系列で「南極大陸」が放送されていますよね。

日本の第一次南極観測隊が樺太犬15頭を置き去りにして帰国したお話し。

それから一年、第三次南極観測隊がタロ・ジロの奇跡の生存を確認。



これ、一説によると・・・作り話しだと言う説が・・・。

犬を置き去りにし帰国した一次隊は 非難囂々。

三次隊が樺太犬を連れて行き「タロ・ジロが生きていた!」とストーリーを作る。

現に一次隊及び三次隊にも参加した飼育員もどの犬かは判断が付かなかったと。

ちなみに、三次隊には3頭の樺太犬がペットとして同行しているとの記録あり。

当時の日本政府なら国民を大人しくさせる為なら、作り話しも躊躇なく発表したでしょうね。

この話し、信じるか信じないかはお任せします。












がんばろう! 日本!
がんばろう! 東北!
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
ブログ村 トイプードル(携帯電話用)



tohoku150_150.gif
ワンクリックで一円募金




スポンサーサイト

| コナ | 23:05 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

久しぶりにのぞきにきて
さーて暴れて行こうと!思ったら・・・
そうか。。
弁当、大丈夫?大丈夫なわけないよね。。

私は何も出来ないかもしれないけど
もし万が一、何かがあったとしたら
住んでる場所が遠くても、出来る事はあると思う。
何でも協力するし!!いつでも連絡してよ!!
明日とか来年とか、未来がどうなるか・・なんて
誰にも分らないし、決まったわけじゃないよね!
どんな事があっても弁当家の大切な我が子。
一緒に見守って行くからね!

| ちびデビル | 2011/12/08 12:47 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/12/08 17:49 | |

今週は地方にいまして、ブログ巡りもできませんでした。
明日鹿児島に帰ります。
コナちゃんの両親と会えたことは大きいですね。
遺伝の病気は 子供の雄に出ることはありますが、
雌には出にくいようですよ。
何事もないといいですね。
沢山の楽しい思い出をつくってすごそうね。
どんなことがあっても 家族、一緒がうれしいワンコたち、
泣くな 鬼嫁! それも人生だよ。 

| コットンのパパ | 2011/12/08 21:18 | URL |

こんばんは
私もコットンのパパさんと似たような話を聞いた事があって・・・
人間の子度もそうですが遺伝の病気も色々あって、比較的、女の子は大丈夫な時が多いようですよ
女性の方が強いのかな

花ちゃんママはコナちゃんとそっくりで可愛いです
でもパパとママの飼い主さんがわざわざ探してくれて、注意するだけでも違うのでよかったですね

それから動物と喋る事のできるハイジさんも言ってたのですがワンちゃん達は笑っているパパとママを見るのが一番の幸せなんですって。

鬼嫁さん、笑って!

我が家も子供の頃からワンがいたので色々ありました
ワンコも人間も色々ありますよね
なにかあったらできる範囲でしますので言ってくださいね

| ナンバースリー | 2011/12/08 22:37 | URL |

なんて言ったらいいか言葉がありません。。。
このまま、だといいんですが。。。

コナちゃんは、毛色はお母さん、顔はお父さん
似ですね。コナちゃん、ケガしないように
気を付けてね。マナちゃんもお姉ちゃんを
気にかけてね。あんずも応援してるよ!

| ドラッヘ | 2011/12/08 22:42 | URL | ≫ EDIT

追伸

タロウとジロウ・・・・ショックです
タロウ、ジロウと解りやすい名前の2匹だけがなんで残ったのかなと、子供心にもちょっと不思議だったのですが、謎が解けたような気がします
・・・・・納得・・・・・

| ナンバースリー | 2011/12/08 22:43 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/12/08 23:14 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/12/08 23:25 | |

も一回来ます…。

| ショパンママ | 2011/12/08 23:46 | URL |

コナちゃん、
あそぼう会で会ったので他人事とは思えません。
連絡して会いに来てくれたブリーダーさん、
素敵な方達ですね。
ほんとうに大切に育てられていらっしゃるんですね。
心温まるお話です。
やき弁さん、鬼嫁さん、
今以上に笑って過ごして下さいね。
病気になっても楽しい思い出は最後まで残ると思います。
それに、発病するとは限らないですから~

タロ&ジロ、妙に納得できるかも・・・

| boss | 2011/12/09 00:01 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/12/09 00:29 | |

発病しない事を祈りつつ…。

弁当さんが、気になる様子、鬼嫁さんの様子を聞くと楽観視出来ないのですね。

あちこち、不安を抱えながら病院へ行き検査される…を繰り返すを回避できる、救いで感謝ですね。

私自身、コナちゃんに会った事がないのに、ショックが大きくて…。

コナちゃんの強運を信じます!

微力にしかならない知識だけど、コナちゃんの東北代表 応援団長になりますっ!

弁当さん、鬼嫁さんにも…頑張り過ぎませんようにっ!

| ショパンママ | 2011/12/09 01:53 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/12/09 01:59 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/12/09 10:02 | |

なんてお声をかけたらよいのか・・・
このまま症状が出ずにいられたらよいですね。
鬼嫁さん辛いですよね。
今は、難しいかもしれないけどコナ・マナちゃんの前では笑ってあげて・・・
パパとママが笑っているのがコナ・マナちゃんの一番の幸せだと思うから・・・

| はな☆ゆり | 2011/12/09 14:31 | URL | ≫ EDIT

焼き弁さん、心中お察しします。。。
どんな道を歩くことになるかは「神のみぞ知る」ですが、
出会いは必然、お互いがお互いを必要だと思ったからこそ、
出会いが生まれたんだと思います。
万が一のことがあっても、
知っているのと知らないのでは大違いですしね。
知らせに来てくれたブリーダーさん、良心的ですね。
何事もなく、一生を過ごしてくれることを願ってます。

| ぷっちパパ | 2011/12/09 22:27 | URL |

つらい話ですね。
私のお友達わんこでボーダーコリーの先天性脳疾患(セロイドリポフスチン症)の疑いがあるコがいて、
よろめいて壁にぶつかるなどの症状があって、
血液検査したところ、低血糖が見つかったの。
単なる低血糖でもふらつきやつまづきがある様なので、
何かの際、血糖値も調べてみるのもいいかもです。

元気でも寝たきりになっても、
いつかやってくるその時に悔いが残らないよう
愛犬との毎日を大切に過ごしたいと私も思っています。

鬼嫁さんも元気を出してくださいね。
じゃないと、コナちゃんもマナちゃんも心配しちゃうよ。

| waffle | 2011/12/10 02:29 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです。

ブログを読んでいて、なんと声をかければいいのか・・・
愛犬家として、気持ちが痛いほどわかります。
私も、読んでいるだけで涙が。。。。

うちのミトは先天性のてんかんを1年前に発症しました。
正直、悩みました。
しかし、飼主の私が落ち込んでいても何も始まりません。とにかく私が元気でいることが一番だと気が付きました。
なので、コナちゃんやマナちゃんの為に笑顔で過ごして下さい。

また、春になればキャンプへ行ってくださいよ。

大阪から応援してます!!

| さんどらM | 2011/12/10 21:03 | URL |

ご無沙汰しています・・・
コナちゃん・・・ 言葉がみつかりません・・・
いつまでも元気なコナちゃんが見られますように
お祈りしています。

深い愛情に育まれて きっと大丈夫!

| ゼロ♪ママ | 2011/12/16 13:41 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/12/29 19:16 | |

とってもとってもご無沙汰しています。

パパ虹の橋に渡ってしまったのですね
なんだかディアとモティの事とだぶってしまいます。

ブリーダーさんとっても親切な方ですね
我が子とその子供達もとっても愛している方なんだなって伝わってきました。

竜パパちゃん見てますね。
分かってたんじゃないかな(^-^)
亡くなる前にお互い会えて良かったですね。

竜パパ穏やかで優しい顔してる。

今はただ、コナちゃんが発病しないことをただただ祈っています。絶対絶対発病しませんように。

竜ちゃん詳しくは分からないけど
いっぱいいっぱい頑張りましたね。

竜ちゃんのご冥福心より申し上げます。

| laverodog | 2012/01/28 04:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://toupunokonapu.blog85.fc2.com/tb.php/443-31c763f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。