トイプのコナぷ

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コナを可愛がって頂きありがとうございました。


006.jpg
本日 2014年8月11日 8歳1ヶ月19日  生後 2,972日でコナの命が終わりました。

コナを応援して下さった皆さんに心からお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

コナは痛みや苦しさから解放され、とても安らかな綺麗な顔で寝ています。







002.jpg
これが昨日撮ったコナの最後の写真になりました。

一昨日から呼吸が弱くなり、胃の内容物が少しづつこみ上げて喉に溜まり、

呼吸をする度にゴボゴボとむせるような状態になりました。

舌の動きが悪くなったのか、舌で気道を塞ぎ呼吸が出来なくなり、口をこじ開け

気道確保をしたり・・・。

その時にふと思いました。




「手を尽くしてコナの延命をして、痛がって苦しむコナの為になるのだろうか?」と・・・。

「病院に行っても手の施しようがないのに、俺が気道確保や人工呼吸をしてその場を

凌いでも苦しむ時間を延ばしているだけのでは?」と・・・。

病気の症状が出始めてから3年。

寝たきりになって1年ちょっと。

痩せて骨と皮だけになり、痛くて小刻みに震えるコナを見るのが辛かった。







昨日の夜は「もうダメだから覚悟して。」と鬼嫁に言いました。

鬼嫁は内心「そんなことはない。まだ頑張れる。」と思っていたのでしょう。

不満そうに顔を曇らせていました。








ブログを通じて可愛がってもらい、そして応援してくれた沢山の方々に伝えたい事が

有るのですが、まだ気持ちの整理がつかず思うように文章に出来ない・・・。

そのうち落ち着いたらまた更新します。











最後に、共働きで日中の時間が取れない私達に優しい手を差し伸べてくれたNさん、

コナの最期を看取って頂き、心から感謝しております。

ありがとうございました。

そして、コナの小さなお友達のロール。

ありがとうね♪

コナが行かない日曜日も玄関で待っていてくれてたんだね。

コナは明日から行かなくなるので寂しくなるけどゴメンネ。











DSC_7845.jpg
コナへ

君を家族に迎え入れることが出来たお陰で素晴らしい思い出が出来たよ。

いなくなって改めて大きな存在だった事に気が付いたよ。

気付くのが遅いよね

ごめんね。

生きているうちになんで「ありがとう」と言えなかったんだろう。

ごめんね、コナ。

本当にありがとね。







anigif_20120124145220.gif

そして応援してくれたみんなに最後にお別れだね。

バイバイ。











スポンサーサイト

| コナ | 23:11 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。