トイプのコナぷ

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行ったぞ!降ったぞ!篭ったぞ!喰ったぞ!

ご無沙汰しております。

1ヶ月ぶりの更新です。

ブログ、さぼり過ぎでございます・・・。

さて、今回のお話はGWのキャンプのお話し。

長いです。







DSC_7986.jpg
5月3日 天気予報は雨。

鬼嫁号のホビオにキャンプ道具を積んで黒松内町のルピックを目指します。

え? ポット? パスタ鍋? 使いますけど何か?

おまけにアイロンまで積んであるんだから(笑)

アイロンはね、裂けたテントのリペアに使うのよん。






DSC_7990.jpg
マナは前日に2階から下ろしたキャンプ道具を見て感づいています。

3歳も近くなれば記憶力も人間並み。







DSC_7991.jpg
この黒いお方はキャンプ場の道のりまで覚えてるんだと思う。

あ゛~ウチのキャンプ道具も荷物を減らす努力をしなければ・・・。







DSC_7993.jpg
はい、キャンプ場に到着~っ!

ポンコツテントを設営するのに邪魔なので茶色と黒は隔離。







DSC_8005.jpg
はい、設営完了♪

そんでもって、角度を変えてウチのキャンプサイトを見てみると・・・。







DSC_8008.jpg
はい! この通り! 

今年はドカっと積もった北海道。

GWを迎えてもキャンプ場の一部にはまだ雪ですわ。

この近くがまた寒いのよ・・・天然のクーラーさ・・・。








DSC_8017.jpg
テントを設営し、中でヒーターを付けて暖を取っていると遂に雨が降りだす。

マナなんて湿度が高いからクルクルチリチリMAX!







DSC_8023.jpg
暇じゃと言われても・・・。

雨が降っているからお散歩も出来ない状態。

その数分後・・・。








DSC_8024.jpg
やんや・・・なんだもんだや・・・。

寝てっけや・・・。

白目剥いてイビキかいて爆睡。

もう完璧中年のオバサン状態。

やだ・・・この犬・・・。




時間が経つに連れ、段々と雨が強くなり、キャンプ1日目は適当に夕飯を摂り終了。







DSC_8001.jpg
5月4日  キャンプ2日目

この日も終日雨。  ネタは朝ごはん(笑)

コールマンのツーバーナーの最大火力でご飯を炊きます♪






DSC_7995.jpg
ご飯を炊くお鍋は ユニフレーム ライスクッカーDX







DSC_7997.jpg
沸騰してくるとカニ泡が出てきてお鍋の蓋がカタカタと鳴りだします♪








DSC_8000.jpg
蓋のカタカタ音が止まらない程度まで火力を落とし暫く待つ。

待っている間はシャボン玉のような泡がポコポコ♪

泡が出なくなって水分も飛び出さなくなったら火を止め15分蒸らします。






DSC_8011.jpg
15分蒸らしたらご飯の炊き上がり!

カニ穴と言う穴が何個も開いて出来上がります。

このライスクッカーは焦がさず誰でも上手に炊けるのよん♪






DSC_8015.jpg
はい、2日目の朝食の出来上がり!

ご飯・即席の減塩味噌汁・ニラタマ・紅鮭・ソーセージです。

これだけの量を朝から食べたら昼飯要らぬ(笑)







DSC_8021.jpg
雨が弱まった隙をついて、コナマナのお散歩へGO!







DSC_8022.jpg
一番雪が残っているサイトはこんな状態。

この日の最高気温は13℃前後だったかな。





5月4日 この日も夜まで雨・・・。

結局何処にも行かず、テントの中で引き篭もっていた(笑)








5月5日 朝、やっと雨が上がる。



DSC_8026.jpg
今年やきそば弁当が購入したキャンプ用品。

シュラフ(寝袋)とマット。

※写っているのはタラコではありません。




31hAXhoOmcL.jpg
mont-bell(モンベル) スーパースパイラルバロウバッグ#1 1121218



【快適睡眠温度域】-9℃~
【使用可能限界温度】-22℃
【素材】
中綿:エクセロフト
表地:40デニール・マルチナイロンタフタ



このシュラフにしたのは春と秋のキャンプで暖かく快適に寝る為。

ダウンではなく化繊にしたのはメンテナンスと寿命を考えた為。

それにダウンだとコナマナが匂いに反応するかもしれないし・・・。

ウチはオートキャンプだけで、山は登らないので軽量コンパクトじゃなくても良し。

#1にしたのは厳冬期の災害時の避難に備えておこう!との考えもあった為。



ecinfo_002_01729.jpg


それで、使った感想はと言いますと・・・ポカポカで窮屈間は一切無し!

横に広がる伸縮性の良いシュラフで、初のマミー型を使用した鬼嫁のお気に入りの一品に♪

最低気温が10℃前後でしたが、

上半身Tシャツ・下半身はスウェット・靴下は履かなくても寒くありませんでした。

かなりの薄着で眠れたので、もっと気温が低い条件下なら着込んで十分対応出来るはず。

厳冬期の雪山での氷点下で使えるのか!?など、マニアックな話しはさておき、

北海道での春・秋・冬の災害発生時の避難には十分過ぎるスペックを持っているシュラフだと思うよ。





DSC_8018.jpg
そしてコチラは、スーパースパイラルドッグマナ(笑)

ひっどいチリチリ。







DSC_8031.jpg



RidgeRestSolar.jpg
そしてお次に買った物がコレ。




THERMAREST Ridgerest Solar R

シュラフの下に敷くマットレスです。

これの良い点はインフレータブルマット(空気で膨らむマット)ではないので穴が開かない!

悪い点は嵩張る点とアルミ蒸着している面が傷つき易いのがネックかな。

ワンコの爪には注意が必要。

でもしっかりと地表の断熱と体温の保温をしてくれるので合格☆









DSC_8033.jpg
さて、キャンプ3日目に雨が上がったので車でプラ~っと寿都へ。

こちらで殻付き牡蠣を40個購入。

お値段 2,000円也








DSC_8036.jpg
そしてこの日に定期点検の為に冷温停止になる泊原発を見てやろうと足を伸ばす。

「二度と動くなバカ野郎!」と言いながら屁をお見舞いしてやった!

が、しかし・・・。

車の中でお見舞いしたので鬼嫁に怒られる・・・(笑)







DSC_8037.jpg
キャンプ最終日のディナーは ホタテと牡蠣と行者ニンニクのパスタ






DSC_8043.jpg
手前味噌ながら美味かった♪







DSC_8044.jpg
こちらは 牡蠣の白ワイン蒸し







DSC_8049.jpg
プックリ♪プリップリの牡蠣にやきそば弁当と鬼嫁はノックアウト!

ってかね、白ワインを入れて蒸すより、

水も何も入れないで牡蠣だけの水分で蒸しあげた方が断然美味かった!

小洒落て白ワインなんぞ入れて蒸したのがバカだった(笑)

シンプルなのが一番美味いんだな~と実感♪

そんなこんなで40個全部完食!

あ゛~美味かった☆









5月6日 撤収日 晴れ

DSC_8051.jpg
雨で2日間潰れたけど、やっぱキャンプは最高だ!

次のキャンプは7月。

それまでまた働くかぁ~。











tohoku150_150.gif
ワンクリックで一円募金





スポンサーサイト

| キャンプ | 23:37 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。