トイプのコナぷ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鹿児島のつづき4

はい、ご無沙汰しております。

鹿児島の記事を書いて放置しておりました (;´∀`)

さて、つづきの4回目を書きましょうね~。




IMG_0182.jpg

砂むしでタップリ汗を流し、ビールで水分補給☆





IMG_0183.jpg

スーパードライ 500ml×2 + スメ 蒸し玉子×2 = お腹いっぱい 

そんな状態でコットンのパパさんがお迎えに来てもらいました。

コットンのパパさんへ
借りたタオルを砂むしに忘れてきてしまってごめんなさい(m´・ω・`)m







コットンズハウスに戻ったら、宴会場が出来てた!(笑)

コットンのパパさんちはバーべキューするには最適なスペースがあるのよ☆




IMG_0189.jpg

ワンコが脱走しないように囲いを置いたりと流石なのよね。









DSC_0327.jpg

こちらマナお姉ちゃんのキャンディーさん。

兄弟はやっぱそっくりっすよ(笑)








IMG_0198.jpg

こちらもマナのお姉ちゃんのさくらさん。

色は違えど親が一緒だから毛質は似てたね。

「あたし、負けないわよーっ!」ってイケイケの性格みたいね♪



みんな血が繋がった親子犬がが集まって宴会がワイワイとスタート!





DSC_0348.jpg
これ、鳥のお刺身です。

鳥が生で「お刺身どうぞ~」ってパックになって売ってるんだからカルチャーショックです。

食べてもクセや匂いは無く、肉はしっとり皮はコリコリとした食感があり美味☆





DSC_0343.jpg
こちらはカツオのたたき。

大皿であったのを撮り忘れ・・・スンマセン('A`)

カツオが食べいとリクエストしたらコットンのパパさんが用意してくれてたΣ(´∀`;)

醤油を使わない柑橘系が強めな透明な合わせ酢で頂きました。

これも美味かった!






DSC_0350.jpg
こちらは、さくらさんのママさんが作って持ってきてくれた「とんこつ」って郷土料理。

これも美味かった~。

豚バラの軟骨を焼酎を入れて炊くんだって。

各家庭で味も具材も違うって言ってたけど、焼酎・黒砂糖・醤油・味噌は使うって言ってた。

肉をドーンと使う煮物って北海道にないもんね~面白い。

やっぱ焼酎の本場は焼酎に合う食べもんがあるわ~。

この「とんこつ」帰ってきてから作りました☆
生協で豚バラ軟骨(胸骨の軟骨)が売っていたので圧力鍋でね。
鬼嫁にも評判でマナも食べたよ☆








DSC_0352.jpg
こちらはコットンのママさんお手製のパエリア☆

流石はお料理上手のコットンのママさん。

具沢山で美味しかった(´Д`)

翌朝にもたっぷり食べさせてもらいました。 (´∀`*)ウフフ




そして飲んでて、ふと気が付いた。

10月中旬の夜に外で飲んでて、しかもやきそば弁当はTシャツ&短パン。

有り得ない・・・。

北海道じゃ死んでるわ(笑)





コットンのママさん達が鹿児島弁の唄を歌ったり、

方言の話をした動画を撮ったりしたんだけど、流石にアップ出来ないしね(´∀`*)ウフフ




そんな賑やかで美味しい宴会だったのよ*:.。☆..。.(´∀`人)







eecca9ed.jpg
この前、新幹線のレールの締結式があった。

マナを里帰りさせてみたいな~と考えたけど。東京まで4時間だしな・・・。

やっぱ飛行機か~。

函館~鹿児島 直行便が無いのが痛い。

一度は里帰りさせてやりたいな・・・。







そして翌日。







この日はやきそば弁当のお仕事が宮崎であります。

本当はこの宮崎がメインなんですけど、鹿児島メインにスイッチさせちゃったアホなんです(笑)



鹿児島→宮崎をコットンのパパさんに送っていただきます。

その道中も色々と観光案内してくれました☆

ほんと感謝感謝です。.(≧∀≦)゚+.゚



そして、宮崎でもコットンのパパさんが考えてくれてたんです。


宮崎のグルメと言えば、「チキン南蛮」

その発祥のお店でランチを!って。

コットンのパパさんのプラン凄すぎです。

IMG_0206.jpg

宮崎のチキン南蛮は「おぐら」と言うお店が元祖らしく、市内数店舗あるようです。




IMG_0207.jpg

たっぷり掛けられたタルタルソースのチキン南蛮をいただきます☆





IMG_0208.jpg
どうよ、このボリューム!  これにご飯がついてます。

このお店は鳥の胸肉なんだけそ、柔らかいのね。

美味いのなんのでお腹パンパン朝にはコットンのママさんお手製のパエリアをたっぷり食べたから( ゚д゚ )

北海道でチキン南蛮って食べてたけど、全然違うもんだった!

北海道のチキン南蛮は偽物だな(笑)



そしてコットンのパパさんにホテルまで送ってもらってお別れしました。

今まで旅行したけど一番楽しかったな~。

鹿児島最高!


ナンバースリーさんが「移住する」って書いてたけど(笑)

ナンバースリーさんとボスさんが鹿児島に移住するなら付いてく*:.。☆..。.(´∀`人)

いやいや、ほんと鹿児島・指宿・山川最高ですわ!






さて、宮崎でのお仕事です。



DSC_0403.jpg



DSC_0402.jpg





DSC_0421.jpg





DSC_0473.jpg

無事糸冬 了..._φ(゚∀゚ )アヒャ







宮崎のタクシーでのこと、

運転手:「チキン南蛮食べたの?」

やきそば:「おぐらで食べました。」

運転手:「あそこの胸肉だから美味しくないでしょ。」

やきそば:「いや、美味しかったですよ。」

運転手:「自分が行っている店のはオススメですよ。」

やきそば「へぇ~・・・。」

美味しいと客が思い出にしてるんだから、否定して自分の店を押しつけちゃダメでしょ。

------------------------------------------------

運転手:「お客さん、鹿児島回って宮崎に入ったのね。」

やきそば:「はい。知人が鹿児島にいたんで2泊して宮崎に・・・。」

やきそば:「運転手さん、新幹線乗りました?」

運転手:「はい乗りました。でも無駄銭使って鹿児島行ったようで嫌になりました。」

やきそば:「へっ???」

運転手:「私、鹿児島って嫌いなんですよ。宮崎県人は鹿児島が嫌いですからね。」

やきそば:「???」

運転手:「隣の県で街も大きいですけど、買い物は福岡に行きます。」

やきそば:「福岡なら鹿児島より遠いでしょ?」

運転手:「でも、鹿児島は嫌いなんで遠くても福岡に行きますね。」


この運転手さん残念・・・。

やきそば弁当が鹿児島の知人と会って宮崎に来たって言ってるのに、なんで鹿児島の悪口?

残念な運転手のお陰で宮崎の思い出が・・・。






DSC_0499.jpg
ソラシドエアー 宮崎発 羽田行

宮崎空港離陸直後、シーガイア 宮崎臨海公園上空。


さて、次はいつ来れるかな。

また行きたいな。









IMG_0223.jpg

羽田第2ターミナルで鬼嫁にお土産。

俺だけ美味い物食べてって怒られても困るからね。

叙々苑 焼肉弁当 2,365円  高い・・・こんな高い弁当買ったの初めてだった・・・。

他に 「彩鳳」 の肉まんが真空パックで売ってたから買った。





a503e5424d1797fcaaae347ead9689ed.jpg

やきそば弁当さん、太って北海道に帰ってきました(汗)




おわり

スポンサーサイト

| お出掛け | 23:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鹿児島のつづき3




さて、鹿児島のつづきね。

枕崎の薩摩酒造を後にしコットンズハウスに向かう道中の1コマ。





IMG_0180.jpg

ヤシの木がズーッとこんなふうに立ち並んでいるのね。

やっぱ凄いよ鹿児島♪

この時のやきそば弁当は37度の焼酎をかっ喰らったお陰で、

ホロ酔い状態で車に揺られております(笑)






280px-Tategami-Rock6983.jpg
これは 立神岩 (たちがみいわ) 神様が立っているように見えることが由縁らしい。

帰り道、この岩が小さく見えてたのね。

この立神岩の200km沖合いに沈んでいるのが・・・。







_b.jpg
戦艦 大和 っすよ。





af23df8e.jpg
この大和が








ce172fb5.jpg
爆発して沈んだと言われているようで、これが大和の爆発の写真。

これが約200km先の沈んでいるポイントらしいのですわ。




陸上で一番、戦艦 大和に近い場所に行けた☆

コットンのパパさんに感謝感謝です♪








さあ、コットンズハウスに到着。


コットンのパパさん :  「砂むし行ったらどう? 」


やきそば弁当 :     「おもしろそうだから行くぅ!」 





そして、またもやコットンのパパさんの車に乗せてもらい、走ること5分くらいかな?




IMG_0182.jpg

山川砂むし温泉 砂湯里
鹿児島県指宿市山川福元3339-3



あっという間に到着!

コットンのパパさん : 「あがったら電話して~、迎えにくるから~」

と言うと颯爽と車を走らせて行った。

本当に何から何まで世話になりっぱなし・・・(苦笑)




720円の料金を支払うと受付の人が「初めてご利用ですか?」と尋ねてきた。


やきそば弁当 : 「 はい・・・。 」

受付のお姉さん: 「では、ご説明します。」


説明が始まったけど、ほぼコットンのパパさんに聞いていたので右から左・・・。
お姉さん(m´・ω・`)m ゴメン…)



着替えて行くとスコップを持った高校生のお兄ちゃんに誘導される。




そして、やきそば弁当は人生で初めて埋められる(笑)




スコップお兄ちゃん : 「熱かったら直ぐに言ってください。 」

やきそば弁当 : 「 大丈夫です。」 (相手はスコップ持ってるからな、敬語使うぞ(笑))




全身埋められても見える場所に時計が有り、


15~20分程度を目安に勝手に上がれ!というシステムです。


砂むしの感想はと言うと、最高!星3つ ☆☆☆


砂の重さが心地よい、首から上が暑くないサウナって感じです。

気持ちよくて30分近く埋まってました(笑)

また埋まりたいわー♪





気分最高で砂むしから上がったやきそば弁当。

ロビーの自販機で500mlのスーパードライを2本買って外へ。


IMG_0183.jpg

外にはこんなおつまみがセルフで売っている☆

素敵だ・・・素敵すぎる. ☆゚+. ゚+.☆ ゚・*:


ビール 1リッター と 玉子2個食べて腹いっぱいになってしまった・・・。

この後マナの兄弟達が集まって宴会だって言ってたのに・・・。

そんな所にコットンのパパさんがお迎えに来てくれた。





IMG_0229_20150201224329c42.jpg







つづく










| お出掛け | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鹿児島のつづき2

さぁつづきを期待して待っている人はいないと思いますが、

鹿児島のつづきを書きましょうかね。


DSC_0288.jpg
何でも売っているスーパーで色々物色したやきそば弁当は大満足。




そしてコットンのパパさん号が向かった先は 枕崎市 

やきそば弁当の足りない頭で枕崎を考えると・・・ 




かつお と 台風くらいしか思い出せない・・・(汗)





そんなこんなで着いた先は?







DSC_0308.jpg
ラーメン屋さん!

画像は かつおラーメン

枕崎の名物としてかつおを使ってラーメンを出しているようでして、

やきそば弁当は迷わずかつおラーメンを注文です。

玉子の隣にヅケにした生のかつおがあって、そのかつおがレア→ミディアム→ウェルダンと

スープの熱で変わるのを楽しめるのが面白かったね。

麺はザ九州!って感じの低加水のストレート麺。

そんでもってスープを飲んで驚いた!

函館の塩ラーメンか?と思うほど似ている塩味のスープでね、

函館から九州の端まで来て同じようなラーメンの味に出会えるとは予想しなかったね。

なんだか食べてて懐かしいやら嬉しいやら(笑)











あっ! それともう一つビックリと言うかカルチャーショックを受けてしまった。




ラーメンを頼んだら3枚の小皿が出てきた。





ん? なんだ?






小皿にはタクアンが3切れ。







(..?) (・・? (・・?!んっ?? (・_・?)...ン?






あれ? ライス頼んだっけ?







と、隣でコットンのママさんがパリポリとタクアンを食べ始めた! (゚д゚)







やきそば弁当 : 「これって・・・なんです???」


コットンのママさん : 「あ~っ! 鹿児島のラーメン屋さんはタクアンが出てくるんよぉ」


やきそば弁当 : 「 え゛っー!」 









久々の衝撃的なカルチャーショックだった。

ラーメンが出来るまでタクアン食べて待ってて下さいね~っ事なんでしょうね。

もてなす気持ちが形となってる温かいサービスだなぁとホッコリε-(´∀`*)


鹿児島の食文化 ←Click してみ









次は焼酎の蔵に行くよ~っ!とコットンのパパさん♪

試飲出来るからいっぱい飲めばいいよ!って(笑)







ダウンロード

着いたのはさつま白波でお馴染みの薩摩酒造花渡川蒸留所 明治蔵  ←Click してみ


蒸留所の中に入って見学できるから焼酎の出来るまでがわかるのよ♪







DSC_0311.jpg
ホームページみたら↑と同じアングルで撮った写真があって笑ってしまった(笑)

写真は焼酎を入れる甕(かめ)だと思う。

写真みたらコットンのパパさんにダメだし喰らうなぁ~(汗)

ちなみにレンズは  AF-S  NIKKOR   35mm   1.8G  短焦点レンズ

つーか、このレンズしか持って行かなかった(笑)









DSC_0312.jpg
これは土間の甕(かめ)にサツマイモと麴と一緒になって発酵してるんだって。











DSC_0314.jpg
土間に埋められた甕がずらりと並ぶ。

ピントが奥に合っちゃった・・・。

ってかね、ココ撮影禁止なの・・・ゴメンナサイ・・・。



柵交わしてワンハンドでカメラだけ下ろして適当シャッター(笑)









そして最後に試飲コーナーでお高くて買えない焼酎を試飲。

コットンのパパさんにいっぱい飲めって言われたから、

欲張って試飲カップに並々注いで格好つけて一気に飲んだらむせた。

アルコール度数 37度 って書いてた・・・(´;ω;`)








160.png
そしてこんなようなお安い焼酎と
(高い焼酎を試飲したくせに買うのは安い焼酎なのだ(笑))







160 (2)
これと同じ柄のiphoneケースとガーゼタオルをお土産に買った。

帰ってきて鬼嫁に見せたら「なに買ってきてるの・・・」って言われた・・・( ;∀;)

















DSC_0315.jpg

枕崎からの帰り道、空にはこんな雲。

コットンのママさん : 「シルクに似てるねぇ」

やきそば弁当 : 「マナに似てる」


親子だもん似てるよね(笑)











DSC_0318.jpg
コットンズハウスに近い JR日本最南端の西大山駅

こんな写真を撮りながらふと思った。

このお方、逆光だろうが何だろうが綺麗な写真を撮るんだろうな~と。

どうやってもコットンのパパさんの様な画描に抜けないんだよな~。

やっぱ写真は生まれ持ったセンスだ。 うん。










DSC_0320.jpg
生まれ持った写真のセンスが無いとこうなる(笑)

すぐそばのお店で絵葉書を買って、幸せを届ける黄色いポストに投函すると幸せが届くらしい♪

そして後ろの開聞岳をピラミッドにみたててパワースポットと呼ばれているそうな。


うん、たしかに開聞岳は格好の良い山だわ。








つづく



≫ Read More

| お出掛け | 23:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鹿児島のつづき

いやいやいや、前回の更新からだいぶ経っちゃったね・・・(汗)

年が明けて15日も経ってるし・・・(笑)

さぁ~前回の鹿児島のつづき!




DSC_0272.jpg

コットンのパパさんに 「これ飲んでみて!」 差し出された焼酎を殆ど飲んでしまったやきそば弁当。

25度もある焼酎を一瓶飲んだら次の日にどうなるか分かるでしょ?





DSC_0277.jpg

はい、次の日にヤモリになってました。


って、そんな訳ない(笑)


美味しい黒豚を食べたからか、ダメージはそんな無かったよ♪




↑の写真はね、網戸を動かしたら上から落ちてきたヤモリくん。



実はさ、突然手の甲に落ちてきたもんだから  

うぎゃぁーっ!!!!と大絶叫してしまってさ・・・(苦笑)


いいか! お前! こっち来んなよ! と言いながら、

恐る恐る窓ガラスで こっち来んなバリア を発動したのである!


やきそば弁当は、不意に現れる爬虫類が苦手です・・・。


そんな事もあり、がっつり目が覚めましてね・・・。

折角なので北海道にはヤモリはいないからパチリ☆






DSC_0278.jpg

こちらはコットンズハウスの横の植え込み。

フェニックスって言ってたかな???

こんなヤシ科の植物が育つ温かい土地だもの、

酒も食べ物も何もかも北海道と違うはずだよなと実感する。


さてさて、今日はコットンのパパ&ママさんのご好意で観光です♪

もちろんコットントンとシルシルクも一緒ね。






DSC_0285.jpg

さて、コットンのパパさんとママさんに案内してもらったのがココ。



知覧特攻平和記念館←Click
〒897-0302
鹿児島県南九州市知覧町郡17881番地 
電話番号:0993-83-2525


コットンズハウスから車で40分位走ったかな?

鹿児島に行ったら特攻平和記念館に行きたいと思っていて案内してもらいました。



DSC_0283.jpg




DSC_0282.jpg
三角兵舎の中

↑の画像が記念館の外の無料で見学できる復元施設。




DSC_0286.jpg

実は特攻平和記念館の中は撮影禁止。

やきそば弁当は気付かずに1枚だけシャッターを切ってしまいまして・・・。

ごめんなさい。


↑画像真ん中

俺が死んだら何人泣くべ  

北海道 旭川 の出身の方の絶筆だったと思います。

絶筆とは最期に書いた絵や書面です。

特攻に向かった1,036人の遺影と絶筆が展示されています。

中には17歳・18歳と記された絶筆もありましたね。

25歳と記された絶筆の内容は、とても現代の25歳の方が書ける内容や筆跡では

ありませんでした。





やきそば弁当が遺書や手紙、辞世などを見ていると、隣でハンカチを手に鼻をすすりながら

大粒の涙を流して展示物を見ている中学生がいました。





その中学生と然程変わらぬ年で散った特攻隊員がいた現実。

特攻隊員達を70年後に回顧する中学生。



そんな姿に目を潤ませ 「まだまだ日本も捨てたもんじゃないですね」 と

コットンのパパさん問いかけたら、 「そうねっ!」 って。

コットンのパパさんも同じこと思っていたのかも♪



この記事をみて鹿児島に行き、知覧を訪れることがあるならば、

是非基礎知識として特攻隊員をテーマにした映画を観て行って欲しいです。

おすすめは 俺は、きみのためにこそ死ににいく 






特攻の母と慕われ冨屋食堂の経営者である鳥濱トメさんの言葉に

石原慎太郎が脚色した映画です。

この映画には右だ左だと揶揄する意見もありますが、

飛び立つまでの時間をどう過ごすのか、特攻隊員の揺れ動く気持ちを描いています。

昔も今も変わらずにそびえ立つ開聞岳を背にして飛んでいくシーンは涙を誘います。








DSC_0287.jpg
たっぷり館内を見学させてもらった後に駐車場に戻ると、

コットン&シルクが待ちくたびれた様子で待っていました。

実はコットンのパパさんのブログでコットン&シルクが広い芝生の公園で遊んでいる

写真の場所がこの記念館の裏の広場なんだって!







DSC_0288.jpg
知覧特攻平和記念館から30分くらい走ったかな?

着いたのがココ。  鹿児島のスーパー A-Z (エーゼット) 

AからZまで。

最初から最後まで。

要は何でも揃ってるって意味なのかしらね?

店舗入り口には車も売ってたからね  Σ(´∀`;)









なんで スーパーに? って思うでしょ?

やきそば弁当は知らない土地に行ったら先ずスーパーを覗きます。

スーパーに行けばその土地の食文化が分かるから面白いのよね!

味噌や醤油、はたまたトイレットペーパーのメーカーだって全然違うから面白いのよ。

それをお土産に買えば珍しいから喜んでもらえるし、安く買えるって段取りさ(笑)




DSC_0290.jpg
北海道では捕れない 金目鯛 ¥491-     真鯛 ¥660-





DSC_0291.jpg
アメウオなんて見た事も食べたことも無いぞー!






DSC_0292.jpg
伊勢海老なんて生だぜ!  

こんなの北海道のスーパーに並べたら、野次馬(見るだけで買わない)で人だかりが出来るぞ。





DSC_0296.jpg
テレビで見たこのある カメノテ

どんな味がするんだろ?




DSC_0297.jpg
ソデイカ

中華料理で鹿の子切にして、あんかけ焼きそばなんかに入ってるね。




DSC_0298.jpg
カンパチは何故か北海道でもこの位の値段だな~。




DSC_0299.jpg
鮭の白子がこんなに入ってパックになって売ってた・・・。

はたしてコレだけの量を買う人がいるのだろうか・・・?

北海道人は買わない・・・ってか、売らないべ。





DSC_0300.jpg
鯉の子。  

函館でも鯉の洗いは売っているけど、鯉の子は初めて見た (゚д゚)!





DSC_0301.jpg
子の次は親が登場!

鯉こくかぁ~。  食べたこと無い。










DSC_0295.jpg
うわーっ・・・・。

ホタテが1枚 ¥180-

運送代だよね。

これ、函館じゃ ¥100- かな。

下手したら貰うからね(笑)





DSC_0294.jpg
これが一番おどろいた・・・。

見るからに硬くて落としたら弾んで来そうなパッツンパッツンのイクラが ¥530-

やはり捕れない土地では高くなるってことなんだね。







DSC_0302.jpg
100g 99円なら安いね。

これは北海道より若干安いかな?




DSC_0303.jpg
これは北海道に絶対無い!

つーか、九州にしかないだろ!



やきそば弁当 : 「鳥って刺身で食べれるの? 北海道にこんなの無いよー。」

コットンのママさん : 「えーっ! 晩酌のあてったら鳥刺しよ!」

やきそば弁当 : 「お腹こわさない?」

コットンのママさん : 「大丈夫大丈夫! 今日買って食べさせてあげるさー!」


コットンのママさん、すげーレスポンス良いのよ(笑)



DSC_0304.jpg
これって沖縄のもんかと思ってたら鹿児島でも食べるんだね。





DSC_0305.jpg
でっけー豆腐!

沖縄の島豆腐みたいなのかね?










やっぱ知らない土地のスーパーって超おもしろい!

最高だ!

多分、やきそば弁当が一人だったら後一時間は店内をウロウロしていただろう(笑)

そのくらいおもしろかったね。


コットンのママさんがまとめて荷物を送ってくれるって言うんで、

調子に乗ってカップ麺やらポン酢やら沢山のお土産を買ってしまった(汗)

コットンのママさん、その節は御迷惑をおかけしました。











なんだかしばらくぶりに記事を書いたら疲れた・・・。









最近、マナの登場がなかったので昨日のマナを1枚。








IMG_0516.jpg






つづく






| お出掛け | 23:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やきそば弁当はどこへ?

クリスマスも終わりましたね。

マナも元気に5歳の誕生日を迎えることが出来ました。

早いなぁ~。

マナはもう5歳か・・・。

って、写真撮ってない・・・(苦笑)

まぁ~良いかぁ~。








クリスマスが終わったと言う事は、やきそば弁当のロングランなお仕事も終わりました。

これが終わったので風邪をひいて寝込んでも怒られません(笑)

動画がアップされていたので貼っておきます。










来年はまた違う演出を考えねば。

















さて、ここからは前回の記事の続き。




やきそば弁当が出掛けた先は???




DSC_0243.jpg

さて、どこでしょう?

って、空港を見せられて答えられる人はそうおらんね(笑)





DSC_0244.jpg


DSC_0246.jpg


DSC_0245.jpg



あはは、これ見てもまだ正解を言える人はおらんだろうね~(笑)











DSC_0249.jpg

んじゃ、これはどうだ?





DSC_0252.jpg

そう! 正解! 鹿児島!



やきそば弁当、鹿児島に行く!の巻~♪




宮崎でお仕事があるやきそば弁当ですが、初の九州上陸だし、

仕事の前にお休みを頂いて鹿児島に行こうと!と決めたの。

宮崎の空港で降りるのも鹿児島の空港で降りるのも金額変わらんしね。

※今回はやきそば弁当のお仕事の為、鬼嫁とマナはお留守番です。







函館空港を 9:00 に経ち、羽田で乗り換えて 14:00に鹿児島空港に下り立ちました。

ほぼ日本縦断をしただけあって北海道~鹿児島はメチャ遠いってのを実感。

約5年前に同じ距離をマナが一人ぼっちで飛行機に乗って我慢したと思うと凄いな。





鹿児島に到着したやきそば弁当を到着ロビーで迎えに来てくれた方がいましてね♪

そう、あの方です。




DSC_0258.jpg

黒豚しゃぶしゃぶのお肉を箸上げしてくれています(笑)

このお方のオススメのお店で鹿児島で初のごはんを頂きーっ☆

んでね、この黒豚のしゃぶしゃぶが美味しいのぉさー。





DSC_0260.jpg
↑このネギがたっぷり張られたツユは「そばつゆ」!

しゃぶしゃぶを「そばつゆ」で食べさせるお店なんです。

「そばつゆ」で食べると、肉と脂の旨味が噛むたびにジワジワと口の中に広がるの。

そしてネギが肉の臭みを消して、脂をサッパリさせてくれるのよ。

ポン酢やゴマだれの味だけで食べるしゃぶしゃぶとは次元が違いますの。

黒豚が美味しいからこそ出来る食べ方なのかな、凄いです。

お値段もそれなりにスゴイですけど・・・(汗)






210x159-images-stories-content-menu_hokkaido-barakatsu.jpg

そして「バラかつ」ってのも食べたのね。

バラ肉を使ったとんかつで、黒豚の脂の旨味を堪能するならコレかな☆

ソースが添えられてたけど、やきそば弁当は醤油でいただきます。

鹿児島の醤油って甘いんだけど、その甘さが肉と脂の旨味を際立たせてくれるーっ!

スゲー美味かった!


いちにぃさん鹿児島本店 
〒890-0056
鹿児島県鹿児島市下荒田1丁目21-24 
TEL.099-285-8123


このお店、札幌のステラプレイスにも支店があった!

ほうほうほう、鹿児島の味を札幌で食べれるなんて素敵っす♪









そんでもって鹿児島空港からあちこち観光案内をしてもらって向かった先には・・・。




DSC_0275.jpg

DSC_0264.jpg


コットンとシルクがやきそば弁当をお出迎え!

ここはコットンズハウス!

〒891-0512  
鹿児島県指宿市山川浜児ヶ水475


そうです、鹿児島空港に迎えに来てくれた方はコットンのパパさん!

マナの実家にやっとお礼とご挨拶ができました。





DSC_0272.jpg

コットンのパパさんが「これ、地元で作ってる焼酎!飲んでみて!」と差し出してくれた。

(そうよ、ここ鹿児島は焼酎の本場なのよね。)

地元で作った焼酎って事は、水も空気も同じこの場所で飲むのは最高に贅沢な事☆

割る水も同じ水で割れるなんて究極の飲み方!



キリッした口当たりで、今までに経験したことのない深い香り。



あれっ? 今まで飲んできた焼酎は何ぞ???


「ぷはっーっ  うまいーっ」



気付いたら焼酎は底をついてた。



あらら・・・やきそば弁当一人で飲んじまった・・・(汗)








つづく



| お出掛け | 23:32 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。